極上カンパチ

極上カンパチ

極上カンパチ:産地紹介

極上カンパチの漁場 南大隅町 根占

鹿児島県南大隅町根占

”極上”の名を冠したカンパチが育つのは、鹿児島県は大隈半島の南端、南大隈町沖合いにある根占(ねじめ)漁場。

根占漁場は、桜島が噴煙をあげる錦江湾の出入り口にあたり、太平洋を北上する黒潮が九州最南端の佐多岬にぶつかって最初に流れ込んできます。きれいな水質で知られ、水深が深く冬でも水温が高いため、養殖にはぴったりの好漁場です。

カンパチが育つために必要な「恵まれた自然環境」

極上カンパチ:美味しい理由

高機能な養魚用サプリですくすく育つ

潮流に鍛えられ水しぶきを上げるカンパチ

潮流に鍛えられ水しぶきを上げるカンパチ

最高の養殖環境に加えて、独自のえさを与えています。これまでの養殖では、与えるえさの量と体重は比例すると考えられてきましたが、養殖場で魚がえさを吐き出すのを何度も目撃しました。そこで、生餌に高エネルギー養魚用サプリメントを混ぜて与えたところ、えさの量を減らしても従来より大きく健康体に育ち、成長速度も早くなりました。

身のしまった黄金カンパチ

身のしまったカンパチ

自然環境に恵まれた潮流の速い地域で育つことで身のしまりが良く、さらに薬剤を使わず、栄養状態の良好な統一飼料を与えることで、品質が保証された黄金色のカンパチが育てられます。

さらに、余分なえさをへらすことで、漁場環境も改善されました。

高品質とコスト削減を両立させた「オバマスタイル」

「水産庁長官賞」と「全国漁連海面魚類養殖業対策協議会会長賞」のダブル受賞新たな養殖文化を築く小浜水産の極上カンパチ。
高品質とコスト削減を両立させた「オバマスタイル」。
「水産庁長官賞」と「全国漁連海面魚類養殖業対策協議会会長賞」のダブル受賞が本物の証。

オバマスタイルの真実?独自の給餌法の確立

少餌量で「優れた増肉と高脂質」を実現

ずば抜けたDHA・EPA含有量

極上かんぱちのDHA・EPA量を調べたところ、天然カンパチの4倍、マグロの25倍、サーモンの1.5倍という結果が出ました。
DHA・EPAは高度不飽和脂肪酸のひとつで、脳の活性化や血液サラサラ、中性脂肪の減少などの効果が高いといわれています。

小浜水産極上カンパチ(腹)のEPA+DHAはアトランティックサーモンの1.5倍!

小浜水産極上カンパチ(腹)のEPA+DHAは本マグロ(赤身)の25倍、天然カンパチの4倍!

極上カンパチ:お勧めポイント

極上カンパチの刺身

極上カンパチの刺身

極上カンパチは、プリプリと歯ごたえのある食感はそのままに、脂身にはくさみがなく、うまみと甘みが口いっぱいに広がります。さらに血合いの変化が遅く、3~7日も保存が可能になりました。

お刺身、しゃぶしゃぶなどシンプルに味わったり、塩焼き、照り焼き、あら煮など、様々なお料理が楽しめます。