西米良サーモン

西米良サーモン

西米良サーモン:産地紹介

飛び跳ねる西米良サーモン

飛び跳ねる西米良サーモン

宮崎県西米良村は九州山地の背陵に位置する山深い村です。清らかな水と寒暖差の大きな山地気候の中、西米良サーモンは3~4年かけて育ちます。

大量生産よりも「安全で高品質が第一」を掲げ、卵からの一貫生産を行っており、防疫対策も徹底した環境下で育てられています。

西米良サーモン:お勧めポイント

お刺身盛合せ

お刺身盛合せ

西米良サーモンは、ドナルドソントラウトとエゾイワナをかけ合わせることで誕生しました。平成6年の初出荷以降も、バイオテクノロジーを駆使し、エサにこだわり、肉質改善の研究を続けることで、鮮やかな色と味を作り上げています。

また、輸入サーモンとは違い、活き〆で1~2日後にはお届けできますので、鮮度感は抜群です。

程よい甘みと脂の乗り、食欲をそそる色とあっさりした食感は、刺身はもちろん、寿司ネタやカルパッチョなど、生でも、火を通しても、さまざまな調理に適しています。

西米良サーモン:ご推薦のお言葉

村上範之 シェフ

村上範之 シェフ

程よい脂ののりと甘みがあり口の中にしつこく残らない新鮮な食感です。地産地消の関心が高まる中 宮崎県を代表する品質の高い魚だと思います。

“生産者の濱砂さんご夫妻に大切に育てられた西米良サーモンをより多くの方に召し上がってもらいたい”その一心でこの食材を使わせて頂いております。
[シェフ 村上範之]